WiMAXが無制限で使えるは嘘?3日で10GBの通信制限の真相とは!

WiMAXが無制限で使えるのは嘘or本当なのか?という真相ですが・・・。

※もちろん7GB制限のある通常プランの話ではなくギガ放題プランでの話です

実際これが結構気になっているという人はいると思います。

先に少しだけ言うとWiMAXは実質無制限というのが正しい様な気はします。
あとそんなに気にしなくも良いと思います。

WiMAXは細かく言えば実質無制限が正解

細かく言えば実質無制限というのが正解なのかもしれません。

つまり・・・WiMAXが無制限と言えば無制限になると思います。

おそらくWiMAXを契約しているモバイルwifiルーターを一般的な使い方をしていて通信制限にかかることはよほどでない限りはないでしょう。

※本ぺージはもちろんギガ放題で契約していることが前提の話です

※7GB制限プランで契約している場合は当たり前ですが無制限で使うことは出来ません

3日で10GBの通信制限とは

そもそもそういった(WiMAXが無制限で使えるのは嘘なのか)ことが言われる理由としては3日で10GBの通信制限があることからでしょう。

ちなみに3日で10GBの通信制限とは直近3日間で10GBを超える通信容量を利用した場合にかかる通信制限です。

この通信制限にかかると10GBを超えた翌日の18時~翌2時までの間だけ通信速度が1Mbps程度となります。

1Mbpsの通信速度で出来ること

とはいえ1Mbpsの通信速度がどれくらいかというと、

  • GOOGLEやYahooなどネットでちょっとした検索
  • ネットサーフィン
  • ネットショッピング
  • YouTube

などなどと一般的に使える通信速度です。

要するに3日で10GBの通信制限にかかったからといってあまり問題無いという通信速度なのです。

また通信制限にかかる時間も先述した様に18時~翌2時までの夕方~夜・深夜帯にかけてとなりますので朝や昼がインターネット利用の中心となれば全く関係ないと言えます。

3日で10GBの通信制限にかかることでの支障とは

ではこの3日で10GBの通信制限にかかることでどんな支障があるのかと言うとインターネットヘビーユーザーと呼ばれる様なユーザーです。

主にインターネットを使って動画配信サービスを何時間も見る、オンラインゲームを何時間もする、ユーザーにとって支障があるわけです。

つまり逆に言うとインターネットヘビーユーザーでない限り、そもそも3日で10GBの通信制限にすらかからないと言っても過言ではないでしょう。

まとめ

ここまで読んで頂ければ”WiMAXが無制限で使えるのは嘘or本当と言われる理由”がご理解頂けたかと思います。

だからWiMAXは無制限で使えるや無制限で使えないなどと言われることがあるのです。

つまりWiMAXの使い方次第でどっちにも転ぶことが出来ますが、いわゆるライトユーザーにとっては実質無制限と言えるのです。

ですのでやっぱりWiMAXのポケットwifiはおすすめとなるのです。

ちなみに私自身もWiMAXのモバイルwifiルーターを使ってわざとこの通信制限にかかりにいったことがあります。

というかわざかかりにいかないとかからないくらいの通信制限なのです^^;

で、実際に通信制限にかかってどうだったか?というとYouTubeを見た時には画質が多少粗くはなっていましたが普通にインターネットを使うことは出来ましたね。

とはいえ、そもそもですがなかなか一人でWiMAXを使って3日で10GBの通信制限にかかることはないでしょう。

コメント